こんにちは

ビンディングシューズをペダルに固定する時の
「バチンッっていう感触が病みつきになっている
コーメイです(笑)

逆に信号とかで止まろうとする時になかなか外れないと、
周りから見てもかなりテンパっているのだと思います…(^^;






さてさて今回は前回の続き


ドラえもんビンディングコラボ?(前編)
ドラえもんの手じゃなくて、スピードプレイを購入したんですが
思った以上に快適に使わせてもらっています

ドラえもんスピプ


フラットペダルからビンディングペダルとシューズへ変更すると、
世間一般で言われているように引き足を使えるので、
ペダルは踏むものではなく、回すもの
というのがリアルに実感できるようになりました



また、
長距離も楽に走れますし、
スピードプレイは膝を痛めにくいという特徴もあるようです







ちなみに
通勤でも毎日使用しているので、
購入して約1か月でクリートカバー等もこんな状態に…


20170611_114330




実は通勤用に
スピードプレイ用のペダルをフラットペダルへ変える
「プラットフォーマー2」も購入済です

20170611_114516



裏側はこんな感じ

20170611_114543


簡単に装着できますが、
裏面を踏むと少し出っ張りがあるので違和感があります

20170611_114637





ところがこのプラットフォーマー
買ったものの一度も使用していません(笑)



しばらくビンディングシューズを使っているうちに、
ビンディングシューズで歩くことにも慣れてしまったのです(長い距離は歩かないので)


また、
初めはペダルとシューズが固定されることが怖かったのですが、
今では固定されていない状態の方が
ペダルを踏み外しそうな感覚で怖くなってしまっています…^^;




ビンディングペダルやシューズについて、
もちろん使用用途は人によって違うと思いますので、
購入を考えられている方は、
ドラえもんではなく、ショップの店員さんに相談してみてください(笑)










自転車ブログのランキングはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログへ